ブラックアジア有料メンバー募集。ブラックアジアの会員制に潜り込んで下さい

ブラックアジア有料メンバー募集。ブラックアジアの会員制に潜り込んで下さい

ブラックアジアでは、有料会員を募集しております。会員登録することによって、膨大な過去記事がすべて読め、新規に上がる会員記事も1年間読むことができます。売春、暴力、殺人、犯罪、狂気、戦争……。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドの世界を、読んでみませんか?

ブラックアジアの有料会員を募集します

今月も、ブラックアジアの有料会員を募集します。ブラックアジアの会員制の記事をすべて読みたい方は、どうぞ会員登録をお願い致します。

2021年も半分が過ぎました。現在、世界は2020年から続くコロナ禍をまだ収束させることができず、混乱は続いたままです。

しかし、光明があるとすればワクチン接種がどんどん進んで、先進国を中心として危機を脱する国やエリアが増えてきたということに尽きます。

言うまでもなくワクチンは国防に直結する重要な「戦略物資」であり、ワクチンを軽視する国家や国民は、病気と経済低迷の両方が長期化に見舞われて国力を落とすことになります。

日本は医療大国であるのは間違いないのですが、ワクチンが重要な戦略物資であるという考え方ができていない人が多いので、このままでは医療の分野でも劣化が進んでいくというのが私の見立てです。

日本の社会は硬直化し、変化を読んで対応することができなくなりつつあります。これは想像以上に日本を危機に陥れます。

たとえば、日本は2000年代から「少子高齢化を放置していたら亡国の道を辿る」と言われ続けていたのに、誰も少子高齢化を真剣に考えようとしませんでした。

「人口は多すぎる」とか「ロボットやコンピュータに仕事をやらせればいい」とか考える人もいましたが、ロボットやコンピュータは税金を払うこともなく、子供を増やすことも、哲学や文化や思想を生み出すこともなく、買い物をすることもなく、人間の代わりにならないのです。

結局、20年経って日本は超高齢化した国となり、イノベーションも生み出せなくなり、人口が減ったことによって活力も消え、内需も消え、内外の侵略にさらされることになるわけです。

日本の未来は、はっきり言って明るくありません。そんな中で、コロナ禍によるダメージは日本人の貧困をより広く深いものにしていく危険性があります。それが今、目の前で起きている現象です。

コロナ禍でダメージを受けている国民は日本だけではありません。多くの国の国民が困窮しています。その結果、政府と国民の衝突や対立も生まれていきます。南米コロンビアでは、すでに政府と国民の衝突が起きていますが、それは世界中に広がるはずです。

そして、資本主義経済が生み出している富裕層と貧困層の対立もますます先鋭化していきます。

さらに、アメリカと中国という互いに受け入れられないイデオロギーの大国がぶつかり合って、世界の混乱に拍車をかけていきます。これらの社会情勢はあらゆる荒廃をもたらします。

多くの国の国民が困窮しています。その結果、政府と国民の衝突や対立も生まれていきます。南米コロンビアでは、すでに政府と国民の衝突が起きていますが、それは世界中に広がるはずです。

リアルな現実をそのまま炙り出しています

社会不安。混乱。対立。憎悪。暴力。人権侵害。貧困。戦争。そして絶望の貧困が生み出す自暴自棄、社会的荒廃、売春、犯罪、狂気……。

こうした荒廃した世界を早くから着目して、取り上げてきたのがブラックアジアです。救いようのない絶望と貧困、延々と続く暴力と売春。ブラックアジアはすべてリアルな現実をそのまま炙り出しています。

「社会が良くなる」とか「平和になる」みたいな甘い展望はブラックアジアには一言も書いてきませんでした。むしろ、社会はもっと荒廃して暴力化するとブラックアジアでは訴えてきました。社会はその通りになろうとしています。

ブラックアジア会員制の中のコンテンツは非常に膨大であり、読んでも読んでも読み尽くせないコンテンツで満ち溢れています。

ブラックアジアでは、今まで「社会の闇」を丁寧に拾い上げて、裏側で何が起きているのかを知らしめてきました。社会はどんどんブラックアジア寄りになってきているのが分かるはずです。

ブラックアジアはすでに社会の闇を考察したサイトとしては日本でも有数のサイトになっています。ブラックアジアの類似サイトはありません。物量・アクセス数共に、このジャンルでは唯一絶対の存在になっております。

ブラックアジアの有料会員になると、過去のコンテンツをすべて読める上に、新しいコンテンツを楽しむこともできるようになります。ブラックアジアはさらにコンテンツを増やしていこうとしています。

ブラックアジアは鈴木傾城のライフワークです。膨大なコンテンツが会員制の中にあり、会員は過去のどのコンテンツも「すべて」読むことができます。

ブラックアジアでは、これからも社会の闇をさらに掘り下げていきたいと思います。今月も有料会員の募集を致します。まだ会員になっていない方は、ぜひ会員制のブラックアジアをお読み下さい。お待ちしております。

ブラックアジアの決済について

ブラックアジアは「Paypal(ペイパル)」での決済となります。ペイパルはブラックアジアでも7年以上使い続けている決済サービスですが、世界標準とも言っても良いほど信頼があるものです。

詳しくは以下のリンクを見て下さい。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

動画でも紹介があります。動画はこちらです。

最近、ペイパルはクレジットカードやデビットカードに加えて、銀行口座からのお支払いも出来るようになっています。支払いに設定できる銀行は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」です。詳しくは以下のページを参考にして見て下さい。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事