ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせと、新しい企画のいくつかについて

ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせと、新しい企画のいくつかについて

ブラックアジアでは、有料会員を募集しております。会員登録することによって、膨大な過去記事がすべて読め、新規に上がる会員記事も1年間読むことができます。売春、暴力、殺人、犯罪、狂気、戦争……。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドの世界を、読んでみませんか?

今月中に、新刊(紙の書籍)を出す予定です

一応、仕事らしきことももする鈴木傾城。近日、新しい紙の書籍を出します。よろしければアマゾンではなく実際の書店でも購入頂ければと思います。読者の皆さんに新しい書籍を届けられる日が楽しみです。

3月以後、私は歌舞伎町でコロナの感染者が増えていることを聞いていて、それがホストクラブであったことも把握していました。ホストクラブの主な客というのはキャバクラの女性たち、そして風俗で働く女性たちです。

今でも東京の感染発生源は歌舞伎町であるのは、すでに報道されている通りです。とすれば、私が真夜中をうろうろして女性たちと関わっていると、私自身もコロナに感染するのは遅かれ早かれ「時間の問題」だったわけです。

そういう状況を察したので、私は3月の末から歌舞伎町に向かうことも、「野良犬の女たち」に会うのも、すべて停止しました。その代わり、今まで何となく延ばし延ばしにあった電子書籍化に集中すると共に、いくつかの執筆を行っていました。

つまり、私は3月の末から今までになく「仕事モード」に入ったと言えます。その結果として、6月には立て続けに3冊の電子書籍を発行することができました。

野良犬の女たち(ジャパン・ディープナイト)
絶対貧困の光景(夢見ることを許されない女たち)
ブラックアジア・パタヤ編(売春地帯をさまよい歩いた日々)

これ以外にも、実は2つ執筆していて、そのうちの1つは7月中に皆様にお知らせできそうです。久しぶりに、新しい紙の書籍の方を出します。

今まで私はブラックアジア関連の書籍を出して来たのですが、今回は売春地帯とは直接的に関係がないコンテンツです。とは言っても「社会のどん底を見つめる作家・鈴木傾城」ですので、そういう内容には間違いありません。

これは、近日中に発表できると思います。

もう題名も決まっていて、最終校正も終わっており、あとは輪転機を回してもらってカタチにするのみです。皆さん、よろしければアマゾンではなく実際の書店でも購入頂ければと思います。

読者の皆さんに新しい書籍を届けられる日が楽しみです。

ちなみに、7月3日には東京新聞、7月5日には産経新聞に新刊の近日発売予定の広告が掲載されるそうです。もう新聞を読む人は減っているので、小さな広告がどれくらい効果があるのか分からないのですが、産経新聞をお読みの方は探してみて下さい。

ブラックアジアでは有料会員を募集しています。よりディープな世界へお越し下さい。

私自身も想像もしなかった企画も発表できると思います

そして、来月(8月)には、私自身が何かをするわけではないのですが、私のコンテンツに関わる面白い企画も走り出すと思いますので、こちらもまた楽しみにして下さい。

この企画をもらった時は、私自身も想像もしなかったので「えっ」と思わず絶句してしまったのですが、ひとまず話は進んでおります。明日も打ち合わせに行って来るのですが、この企画が進むのは楽しみにしています。

7月の新刊と8月のこの企画については、もう決まったスケジュールで動いていくと思います。

さらに、私が仕事ができればその先にも今とは違った面白い企画もあります。何とかモノにしたいですが、私が急に思い立ってまた夜の街をふらふらするモードに戻ったら、また状況は二転三転するかもしれません。

ところで。

7月の第二の週は、いろいろ事情があって少し東京を離れてしまい、通常の記事は書けません。

代わりに、私自身の写真や動画を立て続けにあげていこうと思っています。この週は、少し今までと違ったブラックアジアになってしまうかもしれませんが、たまには違った感じのブラックアジアもお楽しみ下さい。

私自身はほとんど自己顕示欲がなくて、自分自身をおもてに出すコンテンツはやや腰が引き気味になっています。

書く方はそれこそ縦横無尽ですが、その代わり「まったく人前で話をしてこなかった、表現をしてこなかったツケ」が回っている感じで、今になって能力不足を痛感しております。

しかし、現代はすでに「動画の時代」「自己表現の時代」に入っていて、これは避けられないことだと思っているので、ブラックアジアを中心に頑張って自分自身を出していこうと思っています。

確実に自分を変えていくつもりです。何とか板に付くまでは見苦しいかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

ブラックアジアでは、これからも「社会の闇」をさらに掘り下げていきたいと思います。今月も有料会員の募集を致します。まだ会員になっていない方は、ぜひ会員制のブラックアジアをお読み下さい。お待ちしております。

鈴木傾城

ブラックアジアへの会員登録はこちらから

ブラックアジアの決済について

ブラックアジアは「Paypal(ペイパル)」での決済となります。ペイパルはブラックアジアでも7年以上使い続けている決済サービスですが、世界標準とも言っても良いほど信頼があるものです。

詳しくは以下のリンクを見て下さい。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

動画でも紹介があります。動画はこちらです。

最近、ペイパルはクレジットカードやデビットカードに加えて、銀行口座からのお支払いも出来るようになっています。支払いに設定できる銀行は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」です。詳しくは以下のページを参考にして見て下さい。

マイクロソフト系のメールをお使いの方にお願い

ブラックアジアでのご登録はペイパルのシステムを使っておりますが、最近「hotmail.com」「outlook.com」のアカウントをお使いの方が「システムからのメールが届かない」という問い合わせが増えています。

hotmail.comoutlook.com等のマイクロソフト系のメールをお使いの方は、「設定→メール→迷惑メール→信頼できる差出人」にinfo@blackasia.netを必ず設定しておくようにお願いします。

 

最初に「設定」を選びます。

 

  • ①「メール」を選択します。
  • ②「迷惑メール」を選択します。
  • ③「信頼できる差出人」を選択します。
  • ④「info@blackasia.net」を追加します。

最後に保存ボタンを押します。

登録して1日経ってメールが届かなければ連絡を

通常、ブラックアジアに新規登録して頂き、クレジットカードでの支払いがペイパルのシステムで終わると、すぐにブラックアジア(info@blackasia.net)からメールが送信されます。(注意:継続の場合はメールは飛びません。お使いのパスワードを引き続き利用できます)

一瞬で届く人もいますが、お使いのメールサーバーの状況で5分から10分ほどかかる人もいます。いずれにしても、それくらいの時間で必ず届くことになっています。

このメールはとても大切なメールです。本文には特別なURLが記載されておりますので、それをクリックして自分でIDやパスワードを決めると登録完了です。

そのため、このメールが届かないか、もしくはURLをクリックしない場合は、いつまで経ってもブラックアジア会員制を見ることができません。メールが届いていない場合は、迷惑メールのフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。

まれに迷惑メールに到達する前の段階で何らかの原因で届かないケースもあるようです。

もし1日待ってもメールが届かない場合は、お問い合わせフォームからペイパルでご登録されたメールアドレスで連絡を下さるか、もしくは直接、鈴木傾城宛てにメールをください。

2日も3日も待たなくて構いません。入金処理をして翌日までに届いていなければ、いつでも連絡をください。早めに処理をします。

ペイパルで登録されたメールアドレスがない場合は、登録処理に失敗している可能性があります。その状況であれば、そのようにお伝えいたします。

最も対応に困るのは、「お問い合わせフォーム」に記載されたメールアドレスが間違えていてメールが届かないケースです。その場合は、返事すらもできません。メールアドレスは間違えないようにお願いいたします。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事