2019年12月。ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせと新しい試みのことなど

2019年12月。ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせと新しい試みのことなど

ブラックアジアでは、有料会員を募集しております。会員登録することによって、膨大な過去記事がすべて読め、新規に上がる会員記事も1年間読むことができます。売春、暴力、殺人、犯罪、狂気、戦争……。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドの世界を、読んでみませんか?

12月。いよいよ2019年もあと1ヶ月で終わり

12月に入りました。2019年もいよいよあと1ヶ月で終わりですね。鈴木傾城は11月に折れていた鼻の奧側の手術を受けたのですが、今も鼻の粘膜が腫れていて鼻閉塞が続いて嗅覚も戻っていない状態です。

しかし、全治約3ヶ月の3分の1を過ぎたところで、当初に比べると症状はだいぶ軽くなっており、順調に回復しているのを実感しています。

2019年は私にとって、年初からどうしてもやらなければならない雑事が山のように降りかかってきて、5月には引っ越し、そして年末は手術などもあって、稀に見る「落ち着かなかった年」でもありました。

やりたいことよりも、やらなければいけないことを優先しなければならなかった年でもあったと思います。

最も余計な時間を取られたのは、振り返ると引っ越しだったかもしれません。引っ越しの手配、不動産業界特有の非効率な契約手続きや、光熱費の契約、各種契約の住所変更、光回線の契約等々、引っ越すとやらなければならない余計な手間が大量にあります。

本当は引っ越さない方が良いのですが、私は一カ所に落ち着くのが好きではないタイプなので数年ごとに引っ越しを繰り返しています。引っ越すたびに無駄金も飛んでいくわけで、損な性分であると自覚はしています。

それでも、数年後にもまた引っ越しをするはずです。同じ場所には3年以上もいれば、もう嫌になって出て行きたくなります。持ち家を買って同じところに何十年も住み続ける人も大勢いますが、私はとても真似できそうにありません。数年経って慣れた頃に、嫌になって去りたくなります。

2019年は、そんなこともあって落ち着きがなく過ぎ去った年でした。12月もその余波があると思います。

しかし、逆に考えれば2019年に雑事を片付けて体調も万全にしたわけで、2020年からは再び新しいことをいろいろ考えることができる年になりそうです。

ブラックアジアでも2020年からは新しいことに挑戦します

1ヶ月後は2019年が終わると同時に「2010年代」も終わることになります。世の中は10年区切りで見ることが多いのですが、2010年代は皆様に取ってどのような10年間だったでしょうか。

2020年からは、明確に新しい世の中に変わっていくと私は思っています。

グローバルな目で見ると、米中新冷戦は2020年代にも継続して世の中の枠組みを大きく変えていくことになるはずですし、経済的なショックは必ずどこかで起きてくると見ています。

インターネットは「5G」によってより強固なインフラになり、私たちの生活を大きく変化させてしまうことになるはずです。

2022年までに、インターネット人口は世界の60%を占めるようになり、その中で「動画」のトラフィックがインターネットの85%以上を占めるようになります。何が起きるのかは明白です。

すでにインターネットは「テキスト」の時代が終わり、「動画」の時代に入っていると言っても過言ではありません。「5G」が社会に定着するのは数年かかると思いますが、それ以後は完全にインターネットは「動画」の時代になるはずです。

こうした時代の方向性をしっかりと見据えて、私自身も新しい時代には新しい挑戦が必要になると痛感しています。

そうした時代を踏まえて、2020年からは私自身も時代に「適応」していこうと思っています。ブラックアジアでも2020年からは新しいことを試行錯誤しながら取り入れていきたいと思います。

いろんな取り組みの中で、うまくいくものもあれば、うまくいかないものもあると思いますが、そんな中で新しい形も定まってくるのかもしれません。

ブラックアジアは20年続いているサイトです。アンダーグラウンドの世界を描きながら胎動しているサイトであり、新しい取り組みの中でこの世界をより多彩に表現したいと思います。

まだ有料会員の登録をされていない方は、有料会員になって、ブラックアジアのすべての記事にアクセスしてみて下さい。また、しばらくブラックアジアから離れていた方も再登録してみて下さい。

2019年最後の募集ですが、「2020年代」を始動させましょう。
お待ちしております。

ブラックアジアへの会員登録はこちらから

ブラックアジアの決済について

ブラックアジアは「Paypal(ペイパル)」での決済となります。ペイパルはブラックアジアでも7年以上使い続けている決済サービスですが、世界標準とも言っても良いほど信頼があるものです。

詳しくは以下のリンクを見て下さい。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

動画でも紹介があります。動画はこちらです。

最近、ペイパルはクレジットカードやデビットカードに加えて、銀行口座からのお支払いも出来るようになっています。支払いに設定できる銀行は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」です。詳しくは以下のページを参考にして見て下さい。

マイクロソフト系のメールをお使いの方にお願い

ブラックアジアでのご登録はペイパルのシステムを使っておりますが、最近「hotmail.com」「outlook.com」のアカウントをお使いの方が「システムからのメールが届かない」という問い合わせが増えています。

hotmail.comoutlook.com等のマイクロソフト系のメールをお使いの方は、「設定→メール→迷惑メール→信頼できる差出人」にinfo@blackasia.netを必ず設定しておくようにお願いします。

最初に「設定」を選びます。

  • ①「メール」を選択します。
  • ②「迷惑メール」を選択します。
  • ③「信頼できる差出人」を選択します。
  • ④「info@blackasia.net」を追加します。

最後に保存ボタンを押します。

登録して1日経ってメールが届かなければ連絡を

通常、ブラックアジアに新規登録して頂き、クレジットカードでの支払いがペイパルのシステムで終わると、すぐにブラックアジア(info@blackasia.net)からメールが送信されます。(注意:継続の場合はメールは飛びません。お使いのパスワードを引き続き利用できます)

一瞬で届く人もいますが、お使いのメールサーバーの状況で5分から10分ほどかかる人もいます。いずれにしても、それくらいの時間で必ず届くことになっています。

このメールはとても大切なメールです。本文には特別なURLが記載されておりますので、それをクリックして自分でIDやパスワードを決めると登録完了です。

そのため、このメールが届かないか、もしくはURLをクリックしない場合は、いつまで経ってもブラックアジア会員制を見ることができません。メールが届いていない場合は、迷惑メールのフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。

まれに迷惑メールに到達する前の段階で何らかの原因で届かないケースもあるようです。

もし1日待ってもメールが届かない場合は、お問い合わせフォームからペイパルでご登録されたメールアドレスで連絡を下さるか、もしくは直接、鈴木傾城宛てにメールをください。

2日も3日も待たなくて構いません。入金処理をして翌日までに届いていなければ、いつでも連絡をください。早めに処理をします。

ペイパルで登録されたメールアドレスがない場合は、登録処理に失敗している可能性があります。その状況であれば、そのようにお伝えいたします。

最も対応に困るのは、「お問い合わせフォーム」に記載されたメールアドレスが間違えていてメールが届かないケースです。その場合は、返事すらもできません。メールアドレスは間違えないようにお願いいたします。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事