2020年2月。ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせ

2020年2月。ブラックアジア有料メンバー募集のお知らせ

ブラックアジアでは、有料会員を募集しております。会員登録することによって、膨大な過去記事がすべて読め、新規に上がる会員記事も1年間読むことができます。売春、暴力、殺人、犯罪、狂気、戦争……。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドの世界を、読んでみませんか?

広がりゆく性病もまたグローバリズムが生み出したもの

イランのソレイマニ司令官が爆殺され、新型コロナウイルスの蔓延でパンデミックに見舞われ、いよいよイギリスがEU(欧州連合)を離脱するという衝撃の連続で幕を明けた2020年ですが、来たるべき2020年代の波乱を予兆しているかのような動きです。

新型コロナウイルスは、中国が封じ込めに成功するかワクチンが開発されれば、急速に収束に向かうはずです。恐らく長引いても半年で、うまくいけばその前に収束するものだと私は見ています。

ただ、その数ヶ月で中国が負う経済的なダメージは巨大で、中国のサプライが止まってしまうと世界にも大きな悪影響が発生します。そのため、2020年の前半はグローバル経済にとっては波乱の時期になっても不思議ではありません。

社会全体がこのような情勢になると国家や企業が追い込まれて、そこから始まるのが「弱者切り捨て」です。新型コロナウイルスの震源地である中国も当然ですが、今年は世界中で弱者切り捨てが発生しやすい状況になりそうです。

切り捨てられた弱者は一直線に貧困に転がり落ちます。それがアンダーグラウンドの増殖と凶暴化を招く元凶になるのは誰もが分かっていることです。

新型コロナウイルスによってパンデミックに焦点が当たっていますが、日本はすでにインバウンド政策を取ってからアンダーグラウンドで「梅毒」というパンデミックが起きている国です。(ブラックアジア:日本の女たちは性病まみれになっていくのか?

広がりゆく性病もまたグローバリズムが生み出したアンダーグラウンドであるとも言えます。日本のアンダーグラウンドはそれに巻き込まれているわけです。

ブラックアジアは、こうしたアンダーグラウンドをも丁寧に拾い上げて、社会の裏側で何が起きているのかを知らしめてきました。今後も、アンダーグラウンドで起きている様々な事象を拾い上げていきたいと思います。

ブラックアジアでは有料会員を募集しています。よりディープな世界へお越し下さい。

自らを出さなかった私が今度はゆっくり逆のことをする

また、今年に入ってからブラックアジアでは私自身の思っていることや写真なども定期的に上げていこうと思っています。今まではほとんど顔出しはしていなかったのですが今年から方針を変えました。

すでに時代は変化していることを私自身も痛切に感じています。

インターネットはHTMLのホームページから、ブログメディアに、ブログメディアからSNSに、SNSから動画へと目まぐるしくメインストリームが移り変わっています。

私自身もインターネット出身の作家である以上、「紙」よりも「インターネット」の方に深い愛着を持っており、そうした移り変わりはよく理解しています。5年も経てば、インターネットの世界はガラリと変わっているような印象です。

私自身はアンダーグラウンドの片隅で生きてきた一匹狼なので「つながり」を重視するSNSは避けてきましたが、SNSが生み出した「個人のコンテンツ化」を避けるのは難しい時代になってきたと感じています。

つまり、時代の変化は私のような一匹狼にも押し寄せているということです。

SNSが生み出した「個人のコンテンツ化」は、これからスマートフォンの進化と5Gという通信規格によってより強烈なものになっていくのは必至です。

私自身は別に自分をコンテンツ化しようとする動機は強くないのですが、人々の興味が「個人」そのものに向く時代になっていることを興味深く思っています。そして、私自身もブラックアジアの中で、ゆっくりと個人を出していこうと思っています。

そうした新しい変化も今年からブラックアジアでは起きます。2020年代に適応したいと思っています。

今までずっと注意深く自らを出さなかった私が今度は逆のことをするわけで、最初は試行錯誤になると思います。しかし、ブラックアジアの読者と共に楽しみたいと思います。

今月も有料会員の募集を致します。まだ会員になっていない方は、ぜひ会員になって会員制のブラックアジアをお読み下さい。お待ちしております。

鈴木傾城

ブラックアジアへの会員登録はこちらから

ブラックアジアの決済について

ブラックアジアは「Paypal(ペイパル)」での決済となります。ペイパルはブラックアジアでも7年以上使い続けている決済サービスですが、世界標準とも言っても良いほど信頼があるものです。

詳しくは以下のリンクを見て下さい。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

動画でも紹介があります。動画はこちらです。

最近、ペイパルはクレジットカードやデビットカードに加えて、銀行口座からのお支払いも出来るようになっています。支払いに設定できる銀行は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」です。詳しくは以下のページを参考にして見て下さい。

マイクロソフト系のメールをお使いの方にお願い

ブラックアジアでのご登録はペイパルのシステムを使っておりますが、最近「hotmail.com」「outlook.com」のアカウントをお使いの方が「システムからのメールが届かない」という問い合わせが増えています。

hotmail.comoutlook.com等のマイクロソフト系のメールをお使いの方は、「設定→メール→迷惑メール→信頼できる差出人」にinfo@blackasia.netを必ず設定しておくようにお願いします。

最初に「設定」を選びます。

  • ①「メール」を選択します。
  • ②「迷惑メール」を選択します。
  • ③「信頼できる差出人」を選択します。
  • ④「info@blackasia.net」を追加します。

最後に保存ボタンを押します。

登録して1日経ってメールが届かなければ連絡を

通常、ブラックアジアに新規登録して頂き、クレジットカードでの支払いがペイパルのシステムで終わると、すぐにブラックアジア(info@blackasia.net)からメールが送信されます。(注意:継続の場合はメールは飛びません。お使いのパスワードを引き続き利用できます)

一瞬で届く人もいますが、お使いのメールサーバーの状況で5分から10分ほどかかる人もいます。いずれにしても、それくらいの時間で必ず届くことになっています。

このメールはとても大切なメールです。本文には特別なURLが記載されておりますので、それをクリックして自分でIDやパスワードを決めると登録完了です。

そのため、このメールが届かないか、もしくはURLをクリックしない場合は、いつまで経ってもブラックアジア会員制を見ることができません。メールが届いていない場合は、迷惑メールのフォルダに入っている可能性がありますので、ご確認ください。

まれに迷惑メールに到達する前の段階で何らかの原因で届かないケースもあるようです。

もし1日待ってもメールが届かない場合は、お問い合わせフォームからペイパルでご登録されたメールアドレスで連絡を下さるか、もしくは直接、鈴木傾城宛てにメールをください。

2日も3日も待たなくて構いません。入金処理をして翌日までに届いていなければ、いつでも連絡をください。早めに処理をします。

ペイパルで登録されたメールアドレスがない場合は、登録処理に失敗している可能性があります。その状況であれば、そのようにお伝えいたします。

最も対応に困るのは、「お問い合わせフォーム」に記載されたメールアドレスが間違えていてメールが届かないケースです。その場合は、返事すらもできません。メールアドレスは間違えないようにお願いいたします。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事