ブラックアジア有料メンバー募集。ブラックアジアの会員制に潜り込んで下さい

ブラックアジア有料メンバー募集。ブラックアジアの会員制に潜り込んで下さい

ブラックアジアでは、有料会員を募集しております。会員登録することによって、膨大な過去記事がすべて読め、新規に上がる会員記事も1年間読むことができます。売春、暴力、殺人、犯罪、狂気……。決して表に出てこない強烈なアンダーグラウンドの世界を、読んでみませんか?

楽観論の消失。オミクロンで振り出しに戻ってしまった世界情勢

驚いているのは私だけなのかもしれませんが、あっと言う間に2021年も12月になってしまいました。あと一ヶ月で2021年という年が終わってしまうというのが私には信じられません。

2020年、そして2021年。中国から始まったコロナ禍によって、経済も人流もコロナ禍でシャットダウンして、海外渡航は大部分が止められたままでした。しかし、このコロナ禍も11月の終わりになってコロナ禍もやっと収束が見えてきていました。

こうした状況を見て、私も年末年始から乱痴気騒ぎのパーティーが小さな規模であっても始まるのだと思っておりました。2022年は久しぶりに東南アジアに行って、あの懐かしい空気を吸って自分の原点を思い出したいと考えていました。

ところが、今度はオミクロンという変異体が南アフリカから登場して、世界の楽観的な空気は一変してしまいました。まだ、この変異体の正体ははっきりと捉えられていないのですが、厳重な入国規制が必要なものであったならば、またもや海外渡航どころではなくなります。

そうならないようには願っていますが、新たなコロナ変異体が危険なものであれば、2022年も世界は苦しい状況になってしまうはずです。

終わらないコロナ禍は、経済も、人々の憂鬱さも、社会の停滞も悪化させます。3年もこのような状態が続けば、「コロナ崩壊」するような国家も出てくるのではないかと危惧します。

ひどい状況にならないように願うばかりですが、すでにコロナ禍でダメージを受けた人たちは再度のロックダウンや緊急事態宣言が世界に広がるのであれば、貧困層の爆発的増加は避けられないでしょう。

ブラックアジアが常に見つめている地獄に転がり落ちるのか、それともオミクロンは大したことがなくて、今が「どん底」なのか、正念場となるのが12月ではないでしょうか。

アンダーグラウンドの状況を見つめていき、ブラックアジアでも報告していきたいと思います。

今月もブラックアジアの有料会員を募集します。ブラックアジアの会員制の記事をすべて読みたい方、どうぞ会員登録をお願い致します。

ブラックアジアはリアルな現実をそのまま炙り出しています

ブラックアジアは社会のアンダーグラウンドを中心に扱った他にはない唯一絶対の世界観を持ったサイトです。

ここ30年で日本は政治の無策も続いて停滞を余儀なくされています。経済格差と貧困が広がっていき、『ボトム・オブ・ジャパン 日本のどん底』の世界が広がっています。そんな中でコロナ禍に巻き込まれているのです。

当然、コロナ禍の収束が長引けば長引くほど社会のどん底《ボトム》では経済不安に怯える人が増えていきます。今後、社会の荒廃は避けられないでしょう。私はコロナ禍が収束してから、世界中で貧困格差が広がっていくのではないかと思います。

こうした荒廃した世界を早くから着目して、取り上げてきたのがブラックアジアです。救いようのない絶望と貧困、延々と続く暴力と売春。ブラックアジアはすべてリアルな現実をそのまま炙り出しています。

「社会が良くなる」とか「平和になる」みたいな甘い展望はブラックアジアには一言も書いてきませんでした。むしろ、社会はもっと荒廃して暴力化するとブラックアジアでは訴えてきました。社会はその通りになろうとしています。

ブラックアジア会員制の中のコンテンツは非常に膨大であり、読んでも読んでも読み尽くせないコンテンツで満ち溢れています。

ブラックアジアでは、今まで「社会の闇」を丁寧に拾い上げて、裏側で何が起きているのかを知らしめてきました。社会はどんどんブラックアジア寄りになってきているのが分かるはずです。

ブラックアジアはすでに社会の闇を考察したサイトとしては日本でも有数のサイトになっています。ブラックアジアの類似サイトはありません。物量・アクセス数共に、このジャンルでは唯一絶対の存在になっております。

ブラックアジアの有料会員になると、過去のコンテンツをすべて読める上に、新しいコンテンツを楽しむこともできるようになります。ブラックアジアはさらにコンテンツを増やしていこうとしています。

ブラックアジアは鈴木傾城のライフワークです。膨大なコンテンツが会員制の中にあり、会員は過去のどのコンテンツも「すべて」読むことができます。

ブラックアジアでは、これからも社会の闇をさらに掘り下げていきたいと思います。今月も有料会員の募集を致します。まだ会員になっていない方は、ぜひ会員制のブラックアジアをお読み下さい。お待ちしております。

『売春地帯をさまよい歩いた日々』すべて電子書籍化終了

ブラックアジア
『ブラックアジア 売春地帯をさまよい歩いた日々(一覧)』

ブラックアジアのルーツである『売春地帯をさまよい歩いた日々』ですが、2021年6月にすべて電子書籍化が完了しました。ご関心のある方、ぜひ電子書籍でお読み下さい。加筆修正も行われております。

ブラックアジアの決済について

ブラックアジアは「Paypal(ペイパル)」での決済となります。ペイパルはブラックアジアでも7年以上使い続けている決済サービスですが、世界標準とも言っても良いほど信頼があるものです。

詳しくは以下のリンクを見て下さい。
https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

動画でも紹介があります。動画はこちらです。

最近、ペイパルはクレジットカードやデビットカードに加えて、銀行口座からのお支払いも出来るようになっています。支払いに設定できる銀行は「みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行」です。詳しくは以下のページを参考にして見て下さい。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事