◆悪い女から離れられないのは心も身体も気持ちが良いから

NO IMAGE

タイ・パタヤではここのところ、立て続けに男たちの自殺や自殺未遂の事件が起きている。外国人の男も、現地人の男も、次から次へと死に追いやられている。

2016年3月8日は34歳になるタイの男が、橋の上で泣き叫びながら「飛び降りる」という事件を起こしていた。

結局、警察に説得されて自殺を諦めたのだが、自殺を思い至った理由というのは、8年も貢ぎ続けたガールフレンドに金の切れ目が縁の切れ目であっさり捨てられたことだった。

この同じ日、シンガポールから来た男が、パタヤのホテルでチェックアウト当日に自殺している。

「警告します。死体が部屋の内部にあります。ショックを与えてすみません」というメモがあったのだが、自殺の原因は不明だとされている。しかし、この男もパタヤの女たちに金を毟り取られて捨てられた可能性が指摘されている。

そうかと思えば、2016年3月15日には78歳のフィンランド人がタイの「悪い女」に金を毟り取られて見捨てられ、精神的にも肉体的にも落ち込んで絶望したあげく、コンドミニアムの10階から飛び降り自殺した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事