◆ある虐待の記録。風俗に堕ちていた女性の子供時代のこと

NO IMAGE

バブル崩壊以後、日本の経済成長は終わり、その底辺では貧困が誰も気付かない間に、ゆっくりと確実に増え続けていくようになった。

そして、ダムが決壊したかのように貧困問題が噴出するようになっていったのが2000年以降だった。最初は若者の苦境、次にシングルマザーの苦境、次に高齢者の苦境、次にリストラされていく中高年の苦境……。

次々と社会の底辺に堕ちていく人々が増えていき、こうした人たちの貧困がクローズアップされていくようになった。

その中で増えているのは虐待だ。虐待のすべては貧困から来ているわけではないのだが、貧困が虐待を誘発しやすいのはよく知られている。

日本でも格差や貧困が広がっていくにつれて虐待事件も膨れ上がっていくようになっている。児童相談所における児童虐待相談対応件数は24年間で約80倍に増加するという凄まじい現象も起きているのである。

虐待を受けた子供たちの中には、虐待死してしまった子供もたくさんいる。(虐待死。母親が追い込まれて正常な判断を失ったとき……

3歳の子供が顔に重い火傷を負ったまま放置されて死んだ事件も2016年1月にあったばかりだ。(前夫の子供が邪魔になったので、虐待して殺すという事件

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net