◆風俗はやがて「割に合わない低収入ビジネス」になるのか?

NO IMAGE

ブラックアジア in ジャパン
最初、私は風俗の仕事をしている女性であれば、月100万円を稼ぐ女性は多いのかと思っていた。以前、そのような話を聞いたことがあった。

ところが実際に風俗の女性に何人も話を聞いてみると、最近はまったくそうではなく、稼ぎも人によってかなりムラがあることに気付いた。

稼げるかどうかは女性の容姿と場所と体力に依存する。風俗は個人差が極端なまでに激しい世界なのだ。

デリヘルをやっていて、月10万円程度しか稼げないと聞けば、いったいどういうことなのかと逆にその収入の少なさに驚いてしまうはずだ。しかし、実際に「月10万円しか稼げない」という女性がいる。

デリヘルは今や日本の風俗の代表になりつつあるのだが、このデリヘルで月100万円を稼げる女性とはどんな女性なのか。

それは、東京や大阪のような大都市のデリヘルに所属していて、なおかつフルタイムで働き、指名の多い上玉の女性であるという。容姿、場所、体力が揃って月100万円に到達する。

容姿に恵まれた女性は、それだけで風俗で成功する確率はとても高い。

しかし、パートタイムではもちろん上玉の女性でも100万円を稼ぐのは難しい。体力や生活環境によってフルタイムで働けない女性もいるのでそれは仕方がないことだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事