◆身体中にタトゥーがあり、ピアスも14個いれた癒やし系デリヘル嬢(1)

◆身体中にタトゥーがあり、ピアスも14個いれた癒やし系デリヘル嬢(1)

野良犬の女たち
私が初めて眉にピアスをした女性を見たのは、タイの売春地帯だったのか、それともシンガポールの売春地帯だったのか、どちらが先だったのか覚えていない。ただ、ピアスをした女性のひとりは鮮明に覚えている。

彼女は、シンガポールの売春地帯にいたインドネシアの女性だった。眉の左側にピアスが入っていた。そんなところにピアスが入った女性は見たことがなかったので、私はとても彼女のことを印象深く思った。

ストリートに立っている時はとてもぶっきらぼうだったが、部屋で一緒になると本当に優しい性格の女性だった。

タイでは、バンコクのナナプラザの二階のバーで呼び込みをしている女性が、眉にピアスをしていた。ファランがそれを引っぱって取ろうと大袈裟な仕草で彼女に顔に手を近づけたら、彼女は大声で笑って逃げていった。

眉にピアスをした女性を覚えているのは、その2人だけだ。耳にピアス、鼻にピアス、舌にピアス、ヘソにピアスはもう数え切れないほど見た。

翻って日本女性は、耳たぶはともかく、眉や舌や唇や頬にピアスを埋め込んだ女性はほとんどいない。私は日本でそんな女性と密室で会うことはないと漠然と思っていたが、そうではなかったようだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

野良犬の女たちカテゴリの最新記事