◆知能に問題を抱えた女性が、社会の底辺に放り出されている

NO IMAGE

ブラックアジア in ジャパン
通常の知能指数(IQ)は平均が100なのだが、もちろんこれはあくまでも「平均」の話である。それよりも低い人も膨大にいるし、それよりも高い人もまた膨大にいる。

知能は遺伝しないが、教師や塾講師やコーチ等の子供の教育に関わる人たちの経験則では、「知能は生まれつき決まっているのではないか」という感覚が非常に強いと言われている。

もともと素養を持った子供は教えればどんどん伸びる。

一方で、素養のない子供にはいくら教えてもなかなか伸びず、本人も必死に努力して「平均についていくのがやっと」というケースがかなり多いという。

一般社会でも、驚くほど頭が切れる人もいれば、何をしてもうまくいかない人もいるのは誰でも経験値で知っている。

頭の良い人には何を頼んでも概ねうまくこなすことができる。そうでない人は単純な仕事ですらもミスし、作業も遅いことが多い。

これは「持って生まれた知能の差ではないか」というのは、教育に関わる人たちだけでなく、社会で普通に暮らしている人たちにも共有されている事実なのかもしれない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事