◆国力低下と治安崩壊。地獄に堕ちた女の肉体を、あなたは抱くことができるか?

◆国力低下と治安崩壊。地獄に堕ちた女の肉体を、あなたは抱くことができるか?

日本の国力が低下し、もう経済的に浮上できないほど悪化したらどうなるのか、他の国をよく見てシミュレーションしておいた方がいい。ショックを受けないために……。

国家が弱体化し、県や市が財政破綻し、行政が機能しなくなると、警察も予算不足になっていく。警察が予算不足になって賃金が抑えられたり、下がったり、遅配が出たりすると、警察官が辞めていき残った警察官も士気が落ちる。

警察力が低下していくと、犯罪者が我が物顔でストリートを支配するようになり、暴力が横行し、治安が極度に悪化していく。強盗・レイプ・殺人が方々で起こるが、警察はひとつひとつ対応できなくなってしまう。

国家が弱体化するということは、多くの国民が貧困に落ちるということである。そして、国民が福祉や行政に頼れなくなるということである。貧困は自暴自棄と絶望によって、ひどく荒廃した世界を生み出す。

荒廃した世界に堕とされた人は絶望して向上心を失い、先のことはまったく何も考えず、アルコールとドラッグとセックスにあえて突き進み、自滅していく。

堕ちてしまった彼らは、自分が更生できるチャンスなど皆無であることを知っている。世間からは「負け犬」と罵られ、抜け出すチャンスは奪われている。だから、もう堅実な生活など求めない。

どのみち、将来は絶望しかないのだから、行き当たりばったりの快楽に溺れるしかやることがない。金がなくなれば、男はドラッグを売り女は売春をする。売春する女がドラッグをする。ドラッグをしている女が客にもドラッグを勧める。

どのみち警察の能力が低下してしまっているのだから、ドラッグは野放しになる。そして、どん底《ボトム》の女たちの肉体は凄まじいほど荒廃し、壊れていく。当然、女たちの売春の値段は下がる。しかし、誰も買わない。地獄に堕ちた女の肉体は恐ろしいからだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ドラッグカテゴリの最新記事