◆日暮里に立つ野良犬の女(1)ちょっとした違和感を感じさせるセンス

◆日暮里に立つ野良犬の女(1)ちょっとした違和感を感じさせるセンス

野良犬の女たち
東京でラブホテル街として知られているのは「鶯谷」である。(ブラックアジア:鶯谷で見た野良犬の女。女たちに声をかけて気づいた裏側の変化とは?

その次の駅が日暮里だ。日暮里もまた鶯谷ほどの規模ではないが、駅前にいくつものホテルが建っていてデリヘルを中心とした風俗の女たちが近くで待ち合わせしたりする姿を見る。

そして、この日暮里にもまた売春する女たちが立っている。

日暮里は駅の付近に外国語学校があるせいか、ここは東京屈指のチャイナ・エステの激戦区である。韓国人女性も立っている。もう日本のストリート売春は、中国人と韓国人の女たちに席巻されているのである。

ブローカーがいて、金が欲しい中国人女性・韓国人女性の短期旅行や留学や実習生に、チャイナエステという名の売春ビジネスに斡旋しているのである。

鶯谷も、上野も、新大久保も、町田も、錦糸町も、真夜中のストリートをうろうろしている男は、中国人や韓国人の売春ビジネスが街を覆い尽くしていることを知っているのだが、多くの日本人は関わらないのでアンダーグラウンドが東アジアの女たちに占拠されていることを知らない。

いずれ彼女たちは自国のマフィアとつるみ、日本に根を張り、アンダーグラウンドを支配するマフィアを育てることになるのだろうが、実際にそうならないと日本人はまったく何も気づかないだろう。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

野良犬の女たちカテゴリの最新記事